比較サイトを活用

不動産担保ローンを利用するメリットですが、何といっても限度額の大きさにあります。
フリーローンでお金を借りようとなったら、最大で500万円までといった金融機関が多いです。
しかし、年収による制限や審査基準などによってそこまで大きい金額を借りれる方はほとんどいないです。
不動産担保ローンであれば、担保に応じて1億円を超える金額も融資してもらうことができます。
特に複数の会社から借金をしていて返済先が多いので、これをひとつにまとめたいという方や事業主として事業資金の調達に不動産担保ローンを利用したいという人には、長期間の返済期間で低金利で融資を受けることができますので、返済にもゆとりができて事業計画も立てやすいメリットがあります。

不動産担保ローンのメリットですが、無担保のフリーローンよりも金利が断然低くなることもメリットのひとつです。
不動産担保ローンは、銀行以外にもノンバンクと呼ばれる消費者金融でも取り扱っている会社もあります。
消費者金融で利用する場合のメリットですが、審査スピードのはやさがあります。
さすがにフリーローンとは違って即日融資は難しいですが、最短で3日で借りれることもあります。
また、銀行だと1番抵当だと融資が難しいところもありますが、消費者金融であれば2番抵当以降でも融資に応じてくれるケースもありますので、融通がききやすいメリットがあります。
また、物件を所有していなくても名義が親族名義や共有でも融資検討可能です。